〜最新の温浴施設建設なら〜株式会社桐山:温浴施設の建築・設備・情報すべてを企画・立案から設計・施工・運転稼動までトータル構築していきます。

 



桐山は温浴施設のプロフェッショナル。
和情緒溢れる高級施設から、いわゆる日帰り温泉(スーパー銭湯)、また、最近とみに増加する各種複合スパ施設の開業支援、建築設計施工はもちろん、温泉旅館やホテルなど宿泊施設の「お湯まわり」の設備の建築設計施工についても、幅広く手がけています。





桐山はもともと、先代より林業を営んでいました。現在も自社で必要な木材を丸太で調達しています。また、独自のネットワークにより、海外(北米)からの資材調達のルートも確保しています。たとえば、高価な「アラスカヒノキ」を、国内での調達とは比較にならないほどの安価で、北米から輸入。ご存じのように、「アラスカヒノキ」の製油成分に含まれるヒノキチオールには、優れた精神緩和作用があると言われており、「アラスカヒノキ」の風呂は、それ自体、施設を訪れるお客様から、施設の価値として認められるもの。一般には、潤沢な予算を持った高級施設でしか使用されていないのが現状ですが、桐山はその「アラスカヒノキ」を、リーズナブルな価格でご提供します。
「ほんものの癒し」に欠かせない資材を、ご予算に応じて。しかも、使用する木材は、すべて妥協のないプロの目で選び抜いたものばかりです。








長年の実績で、結論として至ったのが、「日本人の風呂には和の建築様式が合う」ということ。なぜなら、和の建築様式には、何であれ、その場の自然・風土との一体感を重視する伝統があります。そして、その伝統のなかに、お客様が「湯」に求める「癒し」と強く共鳴するものがあると考えるからです。
私たち日本人にとって、「湯浴み」とは、単に、身体を清潔にするためだけのものではありません。 それは、人が自然に還る時間。自然のありのままを多用してきた和の建築には、そんな私たち日本人の気持ちをうけとめる優しさが宿っています。
桐山は、宮大工としての経験を積んだ職人を多数ネットワークしており、純和風の建築から、モダンな感覚な和洋折衷まで、和のテーストを生かした建築をこれまで多数手がけてきました。また、伝統工法の仕事のなかでも、特に匠の技が光る神社仏閣などの物件も数多く扱い、すべて和の伝統を今に再現するものとして、高い評価を頂いております。
また、それらの建築がすべて(和洋折衷も含め)、表面上の模倣ではなく、和の伝統建築に関する長年の研鑽により「ほんもの」であることも、「和の桐山」が信頼を集める大きな理由となっています。








さらに、桐山の特徴として、源泉調査から掘削、循環システムをはじめ、各種システムの構築まで、温浴施設の基幹となる「お湯まわり」のエンジニアリングを計画・実行できることが挙げられます。
この分野においても、桐山のお客様本位の姿勢は、建築・施工の場合と同じです。安全かつ高品質な「お湯」を施設にご提供すると同時に、可能な限りコストを抑え、お客様の投資効率を高めることを目指します。

御殿場にあって、今日の温浴施設ブームの先鞭をつけた『時之栖』。そのなかでも、異色の存在として、ひときわ異彩を放つのが『茶目湯殿』。『時之栖』の敷地の奥まった場所にある神社そばの緩やかな傾斜地を利用して建てられています。
桐山はこの『茶目湯殿』の設計・施工を担当。神社そばという場所柄、際立って清浄な気の流れるこの場所に建つ『茶目湯殿』は、18歳以下の入場を制限。大人のための「ほんものの癒し」をコンセプトに計画されました。当初、その制限が商業的に成り立つのかと危惧する声もありましたが、オープンしてみると、「心落ち着く和の空間で湯につかり温泉を心ゆくまで楽しめる」と、お客様から大変なご好評を頂き、たちまち多くのリピーターのお客様を獲得することになりました。
この『茶目湯殿』の設計・施工にあたり、桐山は、メインとなる浴室、露天風呂はもちろんのこと、エントランスの門構えから、縁側や廊下、休憩室、食事処にいたるまで、徹底して「ほんものの和」にこだわりました。そのこだわりの一つとして、200年前の豪商の邸宅から建築部材の一部を移設。古民家の木材が放つ香りが、大人の癒しの場にふさわしい、懐かしい和の雰囲気を醸し出しています。
また、設計にあたっては、周囲の自然との調和に留意。また、傾斜地ならではの視界も随所に取り入れています。まさに、日本人の湯浴みの醍醐味である「大自然との一体感」を、五感で体感できる施設となりました。




桐山では、お問い合わせを頂いてから、実際の企画立案の前に、まず、十分なフィジビリティスタディ(実現性調査)を多方面に渡って実施させて頂きます。
源泉を利用した温浴施設の場合、十分な地質調査は欠かせません。また、商圏における競合調査などのマーケティング。これらの事前調査が十分なものであるからこそ、桐山には、業者ではなく、パートナーとしての責任あるご提案が可能なのです。
また、事前調査から設計・建築、システム構築まで一貫して自社で直接対応させて頂くことにより、複数の業者に個別に発注する場合と比較して、全体を安価な予算に抑えられます。



お問い合わせはこちら>>


  トップページへ戻る

お問い合わせ・資料請求

会社案内
→ 会社概要
→ 事業内容
→ 拠点一覧
→ 地図(本社)

 

→ ギャラリー1
茶目湯殿・天神の湯

→ ギャラリー2
仙石原保養所・旅館

→ ギャラリー3
神社仏閣



 


株式会社桐山
〒421-3301 
静岡県富士市北松野623-2
TEL.0545-85-2209
FAX.0545-85-3667
フリーダイヤル 0120-392-209



      COPYWRIGHT (C).2005 Kiriyama All Rights Reserved